ざんないプログラマァのアプリ開発日記

ゲームエンジンUnityを使って何か創る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開発言語

iPhoneのアプリ開発には Object-C というプログラム言語を使用する。
と言ってもサッパリ分からない。
C言語ならなんとか…というレベルなのに
なぜ新しく言語学ばないといけないのかと・・・

参考書によると「C言語やC++でも開発出来きます」よと
むしろ速度が求められる部分はC言語を使用しなさいと。
しかし、Object-Cの知識は必要かと思う。

なんとなくクラスを使いたいので
C言語風C++で進めよう。
より詳細なObject-Cの言語仕様は後からで・・・
  1. 2010/08/03(火) 09:42:58|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻雀得点計算機

iPhone App Store で
アプリ"麻雀"を検索してみた。

無料(体験版など)で遊べる麻雀アプリが結構見つかる。
価格もお手軽なものが多く、
2D・3Dだったり、縦画面・横画面と様々。

そんな中に"麻雀得点計算機"なるものを見つけました。
手牌をタッチで入力すると、得点を自動計算してくれるもの。
直感的に簡単操作できる携帯ならではのアプリだと思う。
○学生の頃に欲しかった…

昔からこのような麻雀得点計ソフトを作りたいと想っていたが
もしその頃できたとしても、携帯するものがなかった・・・
『いまから作ればよいのでは?』
アプリ開発・プログラムの勉強しつつチャレンジしてみよう。
  1. 2010/08/02(月) 10:46:36|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これから何を目指す?

7月上旬

・アップル デベロッパー登録
・Mac mini購入
・Xcode+iOS SDKダウンロード、インストール
・Xcodeでサンプルのコンパイル実行
ここまで確認

これからどうしよう?
なにを目指そうか?
やはりゲームが作りたい。

物理エンジンを活用したアクションパズルゲーム。
iPadを卓に見立て、iPhoneで手牌操作できる4人通信対戦麻雀。
…できそうにないが、チャレンジはしたい。

その前に、プログラムを組むスキルがないので
もっと勉強しないと・・・
  1. 2010/08/02(月) 10:38:37|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPhoneアプリ開発環境をつくる

5月下旬
Macの操作に慣れないけど、
ともかくiPhoneアプリ開発環境をつくります。

Apple Developerに登録。
Xcode + iOS SDKのダウンロード&インストール
サンプルでおなじみの"Hello world"をダウンロード&コンパイル
iPhoneシミュレーターで実行。

数日かかりましたが(´・ω・`; )
とりあえず動作確認しました。

自作アプリを iPhone 実機へのインストールするには
【スタンダードプログラム】年間10800円・・・
しばらくは、ネイティブアプリケーション開発のみの登録で
シミュレーターでの動作確認で進めよう。
  1. 2010/07/30(金) 09:54:29|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのMac

5月中旬
注文した Mac mini が届きました。

早速起動・・・操作が・・・アレッ?
Windowsに慣れ浸しんだので操作がもどかしい。
慣れるまで時間かかりそう・・・(´・ェ・`)

メニューなど無駄にうねうねウネウネ動くので若干重い印象です。
NEW Mac miniならサクサクかな?

  1. 2010/07/30(金) 09:43:28|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac mini 注文

5月中旬
グラフィックの速さは2倍。楽しさも2倍。の1つ古い Mac mini を注文しました。
一月遅らせれば最新のものだったのに・・・タイミングが悪い。

Mac mini+マウス+キーボード+DVI延長ケーブル
合計7万円超えました。

マウスとキーボードは種類があるのでお好みで
付属のDVIケーブルが短かったので、後日延長ケーブルを購入しました。



高い買い物だ・・・頑張ろう。
  1. 2010/07/29(木) 17:36:41|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まず何から?

5月上旬
まず何から始めようか?何から始めたらよいのか?リハビリから?
分からないのでiPhoneアプリ開発のための参考書を探してみよう。
Amazonにて検索・・・
iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩
を見つけました。
入門書として評価が高かったので購入。ポチッとな。



ざっと流し読み。
Cocoa Touchを使えばツールをいじるようにアプリが簡単にできる?
iPhoneアプリ開発には MAC PC が必要だということが分かった・・・Σ(゚Д゚;エーッ!
いくらするのだろうかと・・・Mac mini+マウス+キーボード+その他 7万超え!
費用が嵩みますね・・・
どうしよう・・・


やれるところまでやってみよう!


この時、Mac miniが翌月に新しく発売されるとは知らなかった・・・デジャヴ
グラフィックの速さは2倍。楽しさも2倍。Σ(´д`ノ)ノ
  1. 2010/07/29(木) 17:19:06|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

ざんないブログへようこそ!

KOH

Author:KOH
【開発環境】
Win(XP/7)/Mac Mini
Unity Pro + iOS Pro
3ds Max 2011
VS2008

【iOSアプリ】

I-C (3D puzzle) - PETITDIGI2012/09/07
I-C (3Dパズル)

I-C (3D puzzle) Free - PETITDIGI2012/09/07
I-C (3Dパズル)無料

【Androidアプリ】
I-C (3D puzzle) Free - PETITDIGI2012/11/22
I-C (3Dパズル)無料

【サイト】
・Unity 3D Selfish Training
・Unity 3D でオリジナルキャラクターを表示させる
・サイトマップ

書籍

カテゴリ

開発日記 (68)
アプリ第1弾 (37)
iPhone (16)
麻雀 (15)
Unity 3D (82)
何か作ってみよう (10)
セーブデータ (5)
開発関連 (37)
その他 Unity (28)
3ds Max (11)
体験したみた (9)
その他 3ds Max (2)
Titanium (7)
Studio (4)
iPhone (1)
Android (2)
情報 (47)
書籍 (18)
iPhone (19)
PC (2)
テレビ (4)
コンシューマ (3)
その他 情報 (1)
3.11東日本大震災 (0)
未分類 (1)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。