ざんないプログラマァのアプリ開発日記

ゲームエンジンUnityを使って何か創る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

向聴数を考える

「第10回 麻雀の役を判定する」を解析しました。
アガリの組合せを見つけて、役判定するものである。
大変参考になるが、そのままでは使えない。

麻雀を作るうえで、欠かせないのは向聴数を求めること。
実際に麻雀を打つ場合、向聴数は頭の中で計算している。
当然のことなので気づかなかった(・_・;)

向聴数が分かるならば、その組合せが分かっているので
当然欲しい牌が求められる。

まずは、向聴数を求めるコンソールアプリを作成しよう。
  1. 2010/08/04(水) 17:33:03|
  2. 麻雀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<向聴数の計算方法 | ホーム | SONY BRAVIA HX900(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iphone3gsapplication.blog129.fc2.com/tb.php/25-18a2d769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ざんないブログへようこそ!

KOH

Author:KOH
【開発環境】
Win(XP/7)/Mac Mini
Unity Pro + iOS Pro
3ds Max 2011
VS2008

【iOSアプリ】

I-C (3D puzzle) - PETITDIGI2012/09/07
I-C (3Dパズル)

I-C (3D puzzle) Free - PETITDIGI2012/09/07
I-C (3Dパズル)無料

【Androidアプリ】
I-C (3D puzzle) Free - PETITDIGI2012/11/22
I-C (3Dパズル)無料

【サイト】
・Unity 3D Selfish Training
・Unity 3D でオリジナルキャラクターを表示させる
・サイトマップ

書籍

カテゴリ

開発日記 (68)
アプリ第1弾 (37)
iPhone (16)
麻雀 (15)
Unity 3D (82)
何か作ってみよう (10)
セーブデータ (5)
開発関連 (37)
その他 Unity (28)
3ds Max (11)
体験したみた (9)
その他 3ds Max (2)
Titanium (7)
Studio (4)
iPhone (1)
Android (2)
情報 (47)
書籍 (18)
iPhone (19)
PC (2)
テレビ (4)
コンシューマ (3)
その他 情報 (1)
3.11東日本大震災 (0)
未分類 (1)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。