ざんないプログラマァのアプリ開発日記

ゲームエンジンUnityを使って何か創る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィギュアデバイス『QUMA』

人形を動かすと画面上の3Dモデルもリアルタイムで動かすことができる3D入力デバイス技術『QUMA/クーマ』

モーション付けは大変な労力が必要かと思いますが、この技術を利用すれば非常に簡単かつ自然なポーズを作成できそうです。
今後、多関節に対応したり、複数の人形で同時に作業できたりすれば多用化されそうです。
個人でも購入できるお手ごろな価格を期待します。
  1. 2011/07/22(金) 05:37:03|
  2. その他 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<iPhoneアプリ第1弾 進捗(15) よりシンプルに | ホーム | iOS Developer Program 2年生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iphone3gsapplication.blog129.fc2.com/tb.php/183-778c0182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ざんないブログへようこそ!

KOH

Author:KOH
【開発環境】
Win(XP/7)/Mac Mini
Unity Pro + iOS Pro
3ds Max 2011
VS2008

【iOSアプリ】

I-C (3D puzzle) - PETITDIGI2012/09/07
I-C (3Dパズル)

I-C (3D puzzle) Free - PETITDIGI2012/09/07
I-C (3Dパズル)無料

【Androidアプリ】
I-C (3D puzzle) Free - PETITDIGI2012/11/22
I-C (3Dパズル)無料

【サイト】
・Unity 3D Selfish Training
・Unity 3D でオリジナルキャラクターを表示させる
・サイトマップ

書籍

カテゴリ

開発日記 (68)
アプリ第1弾 (37)
iPhone (16)
麻雀 (15)
Unity 3D (82)
何か作ってみよう (10)
セーブデータ (5)
開発関連 (37)
その他 Unity (28)
3ds Max (11)
体験したみた (9)
その他 3ds Max (2)
Titanium (7)
Studio (4)
iPhone (1)
Android (2)
情報 (47)
書籍 (18)
iPhone (19)
PC (2)
テレビ (4)
コンシューマ (3)
その他 情報 (1)
3.11東日本大震災 (0)
未分類 (1)

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。